限度額について

芝生と一戸建て

不動産担保ローンは、限度額が100万円以上から最大で2億円まで融資してくれる会社もあります。限度額が大きいことが魅力のひとつです。特に会社を経営されていたりしている自営業者や法人の方は資金調達をどうするかに悩みます。せっかくのビジネスチャンスなのに資金がないとなると、そのチャンスを逃しかねないこともあります。ビジネスはタイミングが非常に重要ですが、資金がないときでもすぐに事業資金が調達できるのが不動産担保ローンになります。必要書類がそろっていれば最短で即日で融資してくれる金融機関もあります。そのため、まとまった資金がすぐに必要な時でも需要に応えてくれる最適なローンが、不動産担保ローンになります。

3社も4社もカード会社からお金を借りていて、毎月の返済が大変ならおまとめローンを検討してみてはとなります。おまとめローンは、複数ある借金をひとつにまとめることができますので、返済先もひとつになりさらに金利も今まで借りている会社よりも下回る金利で融資をしてもらうことができます。しかし、金利引き下げの効果から見れば不動産担保ローンの金利には及ばないです。土地や一戸建て、分譲マンションを保有しているのであればその資産を有効活用すべきです。それらを担保に入れることで、おまとめローンの金利よりもはるかに低い金利で融資をしてもらうことができるのです。そうすれば、トータルで支払う利息の負担も大幅に軽減させることができます。